未成年者とボトックスについて

ボトックス注射による治療というと、アンチエイジング効果を期待しているという方が大半だというイメージがあるかと思います。
実際の施術経験者のトータルとしては確かに多いものでは在りますが、そればかりではないのです。
中には未成年者の方でもボトックス注射をという場合もあるのです。
今回は、そうした年齢層の方のボトックスについて考えていきたいと思います。
■未成年者のコンプレックスを解消する
未成年者の場合、シワやたるみというものは少なく、エラがコンプレックスになっていたりワキガやシシャモ足が気になっていたりということが起因となるようです。
もちろん、一概に言えないのですがこうした施術においては未成年者であっても治療可能となっているのです。
■筋肉とボトックスとのバランス
筋肉が発達段階においてボトックス注射は良いのかと不安な方もいらっしゃるでしょう。
こちらにおいては、個々における「適正量」というものをカウンセリング段階で決定しますので、人体や成長過程において大きな影響を及ぼすことは無いといえるでしょう。
■未成年者一人で来院することは可能か
施術そののは構いませんが、必ず親権者の同意が必要となってきます。
ですから、施術前に同意書にサインをしてもらいそれを持参するという形になります。
この確認が取れない限りは施術を実施することは不可能となりますので、覚えておくと良いでしょう。
医療機関によっては、電話で確認をするという場合もあるでしょう。
■コンプレックスを長引かせないために
コンプレックスも抱き続けてしまうと、性格そのものに影響をするという方もいらっしゃいますので、こうした治療を取り入れて解消するのもまた、良い方法といえるのではないでしょうか。

関連する記事

    None Found